介護サービスで生き生きと笑顔をお約束します

「安心・安全・安定」

株式会社トリプルエス  代表 峰弘樹長崎/介護施設/デイサービス/トリプルエス/株式会社トリプルエス/

​代表者あいさつ

平成17年5月に法人設立を行い、福祉用具の販売からはじまり訪問介護→有料老人ホーム→通所介護と少しづつですけれども大きく育ってきている会社になります。
トリプルエスの意味は三つのSの頭文字をとってソーシャル・サービス・サポーター(福祉サービスの援助)と命名しました。 
援助などと使っておりますが、まだまだ世間の皆様から援助されている次第ですが、将来的には少しでも援助出来るようにしていきたいと思っております。

株式会社トリプルエス 代表取締役

峰 弘樹

事業運営の目的及び理念

目的

1.入居者が快適で心身ともに充実・安定した生活が営むことが出来るよう良好な生活環境の保持に努める。

2.利用者の意思及び人格を尊重し常に利用者の立場に立って、利用者に提供されるサービスの向上に努める。

3.利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて利用者の選択に基づき適切な保健医療サービス及び福祉サービスが総合的かつ効率的に提供されるよう努める。

4.​利用者が要介護状態になった場合においても、可能な限りその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことが出来るよう配慮する。

5.​本事業の運営にあたっては、関係市町村及び各関係機関等との連携に努める。

理念

1.利用者一人一人の価値観や生き方を尊重し自ら選び決めることを大切にします。

2.日一日を大切にすることにより人生の質を高め、心豊かな暮らしを目指します。

3.地域に開かれ、地域福祉に貢献できる施設運営を目指します。